悪徳探偵とは?

悪徳探偵とは、どのような探偵をいうのかというと、簡単に言うと、違法な手法を提案する業者です。法律に抵触するような手法を提案するのが悪徳探偵です。公序良俗に反する事項を目的とする法律行為は無効になりますが、悪徳探偵は、事前に違法とわかっていながら、平気でやってきます。基本的に、悪徳探偵は、探偵業の届出がされていないことが多いです。探偵業法という法律があるので、届け出がされていないということは、悪質です。届出をしていないところは、後にトラブルになる可能性が高いです。住所が存在しないのも悪徳探偵の特徴です。住所が存在しないということは、何かあった時に逃げられる可能性があるので、ホームページ上に住所の記載が無いとところは要注意です。成功率を掲げる業者は、悪徳探偵の可能性があります。探偵の調査は、実際、成功率を出せるものではありません。確率論で話すことはできても、すべてを同じものとして基準を設けることはできないのが探偵の仕事です。成功率98%などと高い数字を掲げているところは、悪徳探偵の可能性が高く、業者の掲げる成功率はあてになりません。

494 days ago Comments Off on 悪徳探偵とは? PERMALINK